メイン
HP
メール
マガジン
ご登録
ご提供価格
一覧
キャンペーン 無料
ヒーリング
プロフィール お問い合わせ サイトマップ
Q&A一覧
携帯電話をご利用の場合、以下の
アドレスを受信可能にしてから、
 ご連絡いただければと思います。 heavenlyblue100☆gmail.com
☆を@にご変更の上どうぞ
はね 以下外部HPですはね
  Q&A一覧 
  はじめましてのご案内 
  プロフィール 

お立ち寄りいただきましてありがとうございます。
クリアな光に可能性というきらめきを満載した癒しをお届けしています
ピュアなエネルギーといっぱいの愛を受け取ってもらえたら嬉しいです

人となりをお知りになりたい方はプロフィールもご覧くださいね
キランメインHP: Attunement Square エネルギー伝授 
キラン ご連絡へのお返事は1日ー5日(除:土日祝祭日)です。
お時間には余裕を持ってお問い合わせ願います


<< 2/409PAGES >> main

答えは自分の中にしかない:ご不安について

スマイル  JUGEMテーマ:スピリチュアル
無料ヒーリングの記事はこちらです。
必要な方は上記記事をご参照ください

先日スーパービジョンを受けました。
なので、以下の3行くらいはスーパーバイザーさんの受け売り
なのですが、最近、【自分が何をしたいのかわからない】とか
【いろいろと混乱が生じている】といったご状況が起きて
いるのだとか。

受け売りはここまでで(間違いがありましたらごめんなさい)、
確かに、当HPをご利用くださる方の中にも、
ご混乱を生じている方が見受けられるように思います。

それが良いとか悪いとかいうのではなく、
この迷いや混乱というのは、つきつめていくと、
宗教とか哲学的な命題に行き当たるような内容になってくる
ような趣旨であるために、お辛さを生じている感じです。

これから先どうすれば良いのかご不安、
自分がどうしたいのかわからない
自分ってなぁに、というように。

1番最初のご不安の根源的な所に存在しているのは
これから先どうやって生きていけばいいのか=安全に生きたい
→死ぬことや安全に生きることができなくなることへのご不安
といったご質問と同じ意味になってくるように考えられます。

2番目と3番目は【我/または私】についての内容です。
生と死
我/または私とは

なんだか哲学的な香りがしませんか?

以下はあくまでも私の意見ですし、
専門的な知識をお持ちの方がご覧になったら呆れてしまう
ような持論ではあるのですが、

まだ自然の中に神が存在し、
もっと死が身近にあった頃から
人間はこういった問題と向き合ってきたように思います。

【死からの救済】を神に見出せば神学や宗教になりますし、
【私】を論じれば哲学になり、
【見えない何か】を物質化しようとすれば物理学になる・・・
そんな感じです。
・・・十把一絡げくらいの大雑把な内容ではあるのですが。

で、そこに答えはあるのか、
といったらきっと絶対的な答えを出すことはできません。

神学にしても、哲学にしても、物理学にしても日々、
進化したり、時代に合わせていくように(除:一部の宗教)
できない、というよりは、時代背景や個々人によって
より進化し、変わってくるような性質のものです。

おそらく、学問でなくても一個人として、
それを探すために私たちは地球に生まれて来たのですし
答えを探す旅や答えを探す道のりを歩むことはあっても
他者と答えが一致することは無いのが普通なのかも。

何が良いたいのかというと・・・
どんな学問であっても、常に探し続けているように
【答えは自分で見出すしかない】ということなんです。

それはもしかしたらとても難しく感じられるかもしれませんが、
嫌なものは嫌
好きなものは好き
なぜか惹かれてしまう
絶対に譲ることができない何か

そういったシンプルな事柄の中にお探しの何かが存在して
いることが多いです。
それと同時に、これらによって、
時に生きにくさを生じることもまたあります。

スピリチュアル的な方法はシンプルな事柄を探したり、
ご不安や生きにくさを癒す手助けはしてくれます。
けれども、目に見えない世界と現実って不可分でもあり、
分けて考えること自体ができないように思います。

現実をより良くしたり、より生きやすくなったり、
進化成長していくための考え方や方法が
【スピリチュアル的な手法】だと考えていますので。
(↑これは、あくまでも私の稚拙な意見であり、
ご覧になっている方のお考えとはかけ離れている場合が
あります。ご意見異なる場合は
【ワケワカメなことを書いている】程度にご覧ください


お話は戻りますが、
物理学や天文学、数学は学問として確立していますが
目に見えない何かに対する答えを探すという点において、
スピリチュアル的な考え方に通じてくる/とても近い面が
あります。

式を物質化させたものが物質的な世界というだけで。

もちろん、
将来へのご不安等は時代的なものもあるのだと推測します。

でも、ご不安は悪いことではありません。

【ご不安は出てきたら必要に応じて解決】すれば良いですし、
あなたは確かに【今、ここに存在】しているのですから、
この瞬間瞬間を大事に生きてほしいと思います。

【存在していること】自体がありがたいことだから。

・・・最近、深呼吸していますか?
・・・ゆっくり休んでいますか?

まずは、生活の基本的なことを大切にしていってくださいね。

相変わらず、書き散らした感がある内容ではありますが、
ご不安=お悪いことではない、とお伝えしたく書いてみました。

どうか、真意がうまく伝わりますように。

【ご紹介】【一斉ワーク】細かい事柄や音、症状、目の前のことが気になってしまう方に

なかよし   JUGEMテーマ:スピリチュアル
無料ヒーリングの記事はこちらです。
必要な方は上記記事をご参照ください

スーパーバイザーさんが2種類の素敵な一斉遠隔ワークを
開催なさるのでご紹介します。

1つ目は表題の件(記事の掲載上、2つ目でご紹介)
細かい事柄や音、などが気になってしまうような方に
これらの問題の本質はそこにあるのではなく、
別の所にあるそうです(スーパーバイザーさん談)

どこまでお気になるのか、
影響がおありなのかはお人によって異なってくるかと
思うのですが、アセンションの影響などでそういった
問題が表に出やすくなっているようです。

それらの内容はお人によって異なりますから、一概には
言い切れないのですが、
以下よりご紹介させていただくワークはきっとお役に
立つのではないでしょうか。

しっかりセッションをお受けになる前に、
お試しになりたい方や、ご状況の癒しが必要な方は
よろしければご検討くださいね。

ともに詳細は以下のご紹介記事よりご確認いただければと
思います。

キラン 【自分軸一斉ワーク】トゥルーラブ・ヒーリング〜
ハートを開き愛に開き自分のために生きる〜 開催


【一斉ワーク開催日時】 2018年11月30日(金)22時〜
【料金】 8,000円
【詳細】上述のリンク先よりご確認ください
 ゜☆゜+.☆゜+.

キラン【アセンションサポート一斉ワーク】細かい事柄や音、
症状、目の前のことが気になってしまう方に

【一斉ワーク開催日時】 2018年11月23日(金)22時〜
【料金】 8,000円
【詳細】上述のリンク先よりご確認ください

キラン 初めましての方はこちらから
初めての方はこちらをご覧くださいね〜

・・・今月は私も一斉ワークを開催できたらいいなあと思って
います。
私がさせていただく内容はご紹介のスーパーバイザーさんが
開発なさった内容をご提供させていただくか、
現在、鋭意、研磨中の私の叡知(年内無理かな・・・)に
なってきますので、上述のワークはとても良いと思います。

意外に軽視されがちなのですが、
癒しを必要とされる方の中には癒される経験が必要な方も
おられます。


すぐに変わることを目標とはしているのですが、同時に
根深いトラウマ等を癒していくプロセスがあって初めて
変わるところ、に到達していくというか。

そういった意味では、ご自分がどのような癒しを必要として
いるのか・・・

たとえば当HP翻訳のアチューメントのように夢を後押し
するようなライトな癒しをご希望なのか、
それともしっかりと自らと向き合い、がっつり癒される
経験をなさっていきたいのか、
癒されるプロセスを省いてすぐに変化していきたいのか、
そのあたりを見極めた上でご選択をなさってほしいと思います。

プリエールさん開発のワークは依存性がありません。
ただし、癒されたいご経験をご希望の方の場合、時に
時間がかかることもあると思います。
繰り返しになりますが、経験をしていく必要があるから。

あなたはそのままで安全で愛されていていいんだよって

そのようなときにはともこさんのヒーリング・カウンセリング、
こちらもとってもおすすめです。
りのりのりのりのりのりのりのりのりのりのりのりのりのりのりのりのりのりのりのりのりのりのりの

現在のご返信状況は1−9日です。
お問い合わせの際には、その点だけご留意くださいね
ポストmie

ラベリングやレッテルは剥がすためにある:癒しと私

スマイル  JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル
メールマガジンはこちらから登録・解除可能です
必要な方はご覧&ご利用くださいね

どうして「私が癒し」をご提供しているのか、についての
お話の続きです。
前回の記事ではアクシデント的な私の感性について
言及してみました。
その前の記事では、
たくさんの方のお力添えで生きることのありがたみを
知ったこと、
どうにもならないときでも立ち上がることができる経験を
しているので、その叡知を使いたいといったことを
書きました。

こういう記事は黒歴史?と言ったりもしますから、
ご関心ない方は軽やかにスルーなさってくださいね。

必要がある方に届いてくれたらいいなあと思うので。

で。今回は表題について書いてみます。
ラベリング理論とは、もともとは社会的な行動を逸脱する
ことにより、
社会や周囲から張られるレッテルのようなものを指します

犯罪心理学の一種の理論であり、それによって更生に支障を
きたすことがあることが問題になっています。
〜この人(前科のある方)は○○に違いない、
〜という行動をしたから××だ、
といったような本人の属性に関係なく該当の人を
他者が評価する社会的な背景です。

実際、ある有名な宗教の教祖の家族が隣に住むことに
なったらどうでしょう?
これは一例ですが、そういう趣旨の内容です。

ラベリングとはそれますが、こういったレッテルは、
時にいろいろな立場の方に向くことがあります
たとえば、社会的な弱者
ご高齢の方
ご病気の方、
若い女性、というように。

実際、視覚化している障害をお持ちの場合、
疎まれることもあるように感じます。

私の家族は車椅子を使用していましたので、なるべく
邪魔者扱いをされないようにしていましたが、
それでも、「車いすの分際で〜的」な感じで疎まれることは
ありました(口に出されたこともあれば、態度で示された
こともあります→満員電車には乗れませんし、
舌打ちされたり、というように)

ただね。
どんな人でもいつ、そのようになるかはわかりません。
そのための心配をする必要はありませんが、
どんなに今が健康でもいつ、どうなるかなんて補償は
ありません。

だからこそ、ラベルを貼られたらそれを剥がしていく
強さを持っていってほしいなあと思います。

私の場合、家族の病気の件については
剥がすことはできませんでしたから、あまりにも悪質な方に
ついては、本人にどうしたいか確認の上、望む対応をとり
ました。

ラベリングというと少し方向性がずれてきますから
レッテル貼りの方でお話を続けます。
人生も30年以上生きるとそれなりのレッテルって張られる
のではないでしょうか。

××ハラスメント、なんていうものもありますが、
それに限らず、望ましくないレッテルを貼られたり、
イメージを持たれ阻害されたりという感じです
これらの場合、
実力で剥がしていくか、それ以外の方法で取り去っていく。

【結果を出すことが可能なら結果を出す】と収まることも
多いのですが、必ずしも結果を出すことができるとは限り
ません。
そもそも、当事者に非が無い趣旨の内容もありますし。

以上より、
【お相手の価値観を尊重しつつも自分の価値観を優先】
【お相手が???な可能性がある時はお気になさらない】
【どうにもならない時には独りで抱え込まない】
のが望ましい気がします。

貼られたラベルはやり返す、のでもなく、
それによって落ち込む必要があるのでもなく、
原動力に変えて、引きはがすか、お気になさらない・・・。

だって、お相手はどのくらい自らのことを知っているのか
わかりませんし、そもそも、お相手に言い分があるとは
限らないのですから。

癒しとは全然関係がない記事ではありますが、
癒しをご提供するのに際して剥がしてきた経験は活かして
いくことができたらいいなあ、と思います。
▲top <<back|<123456>|next>>