メイン
HP
メール
マガジン
ご登録
ご提供価格
一覧
キャンペーン 無料
ヒーリング
プロフィール お問い合わせ サイトマップ
Q&A一覧
携帯電話をご利用の場合、以下の
アドレスを受信可能にしてから、
 ご連絡いただければと思います。 heavenlyblue100☆gmail.com
☆を@にご変更の上どうぞ
はね 以下外部HPですはね
  Q&A一覧 
  はじめましてのご案内 
  プロフィール 

お立ち寄りいただきましてありがとうございます。
クリアな光に可能性というきらめきを満載した癒しをお届けしています
ピュアなエネルギーといっぱいの愛を受け取ってもらえたら嬉しいです

人となりをお知りになりたい方はプロフィールもご覧くださいね
キランメインHP: Attunement Square エネルギー伝授 
キラン ご連絡へのお返事は1日ー5日(除:土日祝祭日)です。
お時間には余裕を持ってお問い合わせ願います


私は何のために生きているの?(メールマガジン配信記事より補足)

なかよしJUGEMテーマ:癒し

先月の新月時に発行したメールマガジンに標題の件に
ついて言及しました。
その後、何名かの方からご意見をお伺いすることがあり、
とても学ばせていただくこともあれば、同時に、
もしかしたら表現したかったことが伝わっていなかったの
かも?
な〜んて感じることもありました〜

言葉や文章から伝えたいことがどのように受け取るかは、
お相手にゆだねられる部分がありますが、混乱しちゃう・・・
のは良くないかも・・・と思い、先日の該当箇所について
抜粋の上、補足していこうと思いますりの

↓以下は割愛した際のメールマガジン記事です。
http://heavenlyblues.jugem.jp/?eid=787

まずは・・・
前々回のメールマガジンで以下のように書きました。


もしかしたら、「えっ?」って思われるかもしれませんが、
何のために生きて いるのか、と質問を受けた時に
「私は〜のために生きています」と 答えられる人は、
さほど多くはないような気がします。

中には「やりがい」「家族」「仕事」「その他」「使命」
「愛」等の 理由をすぐにあげることができる方もおられる
でしょう。

ではその先は?
それを達成した暁にはどうしたいのでしょう?

スピリチュアル・哲学・宗教的なお考えにお詳しい方であれば、
受け継がれてきた叡智の中から答えを出すこともできますよね。

魂がやり残したことをやるために、だとか、 天命をまっとう
するために・・・、
輪廻転生に基づいて・・・
カルマの解消・・・、
神さまへの信仰心から・・・、
愛を体現/経験 するために・・・、
その他もろもろ〜。

これらはとても大切な考え方ですし、
私も信じている考え方もあれば そうでない考え方もあります。

けれども、すぐに答えを出すことができない方も多い気がします。
そして、それについて考えることは、自らと向き合うことにも、
また 通じてくるようにも思います。

なぜなら、すでに確立している、あるいは、教わった考えではない
答えを上げてくださいと質問した場合【何のために生きているのか】
という内容は、突き詰めれば
【あなたはどうやって生きていきたい のですか?】という質問に
直結してくるように思うからです。

魂はもちろん不滅です。
けれども、肉体は不滅ではありません。

私たちはこの世に肉体をもって生まれてきている以上、
この体を持っているからこそ、
できること、したいこと、やってみたいことの実現が可能です。

成人の方であれば、子孫に受け継いでいきたいこと、
ご家族や 社会への責任。 大なり小なり制約が生じたとしても、
自らが生活している世界の中で 個性を表現していくことが
できます。

答えをすぐに出す必要もなければ、答えが出ないことが
良くないといったお話ではありません。

もちろん、急ぐことも焦る必要もありません。

ただし、そのプロセスを踏まないと
【何がしたいのかわからない】という方にとっては、
次に進みにくい気がします。

・・・占星術では春分の日を区切りに新年がスタートします。

せっかく迎える新年度を前に、お正月に向けて願った今年の
抱負や自らの在り方を再度、見直しながら、
【どうやって生きていきたいのか】
必要な方はじっくりと向き合っていかれるといいのではないで
しょうか。

私は何をするために生きているの?
やりたいことがわかりませんー☆といったお声を聴くことが
あります。
そんなこともあり、綴ってみました。

色々なご意見があるお話でもありますから、こんな考えもあるよ、
程度にご覧くださいね。




冒頭で戸惑われた方がおられた・・・と書きました。
文章能力についてはご覧になっておられる方がご存知の通り・・・
のていたらくですから、そこは差し引いていただいてー

上記で「考える」という用語を使ったがためにわかりにくく
なってしまったのではないかと思います。
あえて言うのであれば、掘り下げていくこと、に近い
感じでしょうか。

やりがいなどをお持ちの方であればその先を考えることは、
次の人生の計画・目標を立てるためにプラスになることが
ありますし、その必要が生じることもあります。

けれども、【ご自身と向き合う】場合、【頭でお考えになる】
とわかりにくくなってしまう気がします。
時に、【掘り下げること】もご自身では難しい場合が
あります。

そんな場合には・・・。
むしろ【お考えになるのではなく、ハートを通して対話】
していく・・・
そんなことを言いたかったのでした顔文字

要は【ハートでお感じになること】が【向き合っていくこと】
に通じてくるのかなって。

好き、嫌い、楽しい、悲しい、嬉しい、つまらない、
どれもとても大切な感情です。

これらの感情の中でも特に・・・。
ご自身が惹かれてやまないこと、お気持ちが楽しいことの中に
【何をなさりたいかわかるヒント】が隠されている気がします
パンダ

もし、【何をしたいかわからない】
そういったご状況であれば、まずはご自身が惹かれることを
ご経験/ご選択/ご継続になってみるといいのではないでしょうか。

これらは実際に経験して初めてわかることもありますし、
思い描いていたことと違うことも生じます

最初は体験会や説明会、ワンデー講座、
癒しであれば、セッションを受けてみる・・・
実際に自分自身で経験し、そして感じていくことは何かの
力になってくれる気がしますりの

お好きなものが見つかったら、それをどのような場で表現
していくかはご自身次第。
お仕事でも、ご趣味でも【自らがなさりたいこと】を
行っているとき、ハートはとても喜びますmie

しかしながら、時にその感情に揺さぶりをかけることも
起こります。
日々の暮らしの中で嫌だなあと思うこともあれば、
怒ることもありますし、時には【あちゃー】といった
失敗もします↓

それらを繰り返しながら幸せな瞬間を見つけていったり
楽しんでいくのかもしれません。

もちろん、人によってお幸せだと思われる内容も、
何のために・・・の答えはお人によって異なります。

日々の暮らしの中にもたくさんの幸せが存在しています。
だからこそ、経験していくこと。
ハートと対話しながら・・・キラン

ちょっと理屈っぽいでしょうか・・・
先日配信したメールマガジンによって戸惑われた方に、
本記事が補足になってくれますことを願いつつ・・・チューリップ

Trackback

この記事のトラックバックURL

▲top