メイン
HP
メール
マガジン
ご登録
ご提供価格
一覧
キャンペーン 無料
ヒーリング
プロフィール お問い合わせ サイトマップ
Q&A一覧
携帯電話をご利用の場合、以下の
アドレスを受信可能にしてから、
 ご連絡いただければと思います。 heavenlyblue100☆gmail.com
☆を@にご変更の上どうぞ
はね 以下外部HPですはね
  Q&A一覧 
  はじめましてのご案内 
  プロフィール 

お立ち寄りいただきましてありがとうございます。
クリアな光に可能性というきらめきを満載した癒しをお届けしています
ピュアなエネルギーといっぱいの愛を受け取ってもらえたら嬉しいです

人となりをお知りになりたい方はプロフィールもご覧くださいね
キランメインHP: Attunement Square エネルギー伝授 
キラン ご連絡へのお返事は1日ー5日(除:土日祝祭日)です。
お時間には余裕を持ってお問い合わせ願います


生きているということ

JUGEMテーマ:癒し


今日はひとりごとです。
ご関心がない方は読み流してくださいね

もし今日が人生で最後の1日だとしたらどうやって過ごすで
しょうか。

先日私とやり取りをしてくださっている方から、もしこの世の
終わりの次の日が来たら・・・といったフレーズをもらいました。

普段は目をそらしている・・・
あるいはあまり考えなくても済む状況にあると、
生きていること、それ自体が素晴らしいことだということを
忘れちゃうような気がします。

生は常に死と隣り合わせであり、限りがあるからこそ、
美しく、そしてかけがえのないものだと感じます。
私たちがどんなに頑張っても、今からあと150年後には、
今、同時代の方は生きていないでしょう。

限りがあるからこそ、今のこの瞬間を大切に、後悔のないように
生きていきたいと思うのです。
19日の美しい満月を見ながら、そんなことを感じました

それが先日、亡くなった友人の遺志を無駄にしないことでもあり、
彼女へのはなむけになるのかもしれません。

・・・スピリットの世界が存在していると知っていて、
魂が不滅であると理解はしていて、
通信することがあったとしても、
それでもやっぱり物理的な世界で時間を共有したい、
という思いは募ります。

この悼みは、時が少しずつ埋めてくれるはず。

だから、心の中に存在している空洞を手放すことなく、抱えたまま、
経験させていただいたことを力に変えて生きていくつもり。
彼女はいつも私の中に存在しているし、たくさんのギフトを遺して
くれたから

今まで本当にありがとう。
そして、あなたの世界に伺うときはよろしくね。

【今】
・・・この時間は二度と訪れることはありません。

さあ、この瞬間をどのようにお使いになりますか?

Comment

Trackback

この記事のトラックバックURL

▲top