メイン
HP
メール
マガジン
ご登録
ご提供価格
一覧
キャンペーン 無料
ヒーリング
プロフィール お問い合わせ サイトマップ
Q&A一覧
携帯電話をご利用の場合、以下の
アドレスを受信可能にしてから、
 ご連絡いただければと思います。 heavenlyblue100☆gmail.com
☆を@にご変更の上どうぞ
はね 以下外部HPですはね
  Q&A一覧 
  はじめましてのご案内 
  プロフィール 

お立ち寄りいただきましてありがとうございます。
クリアな光に可能性というきらめきを満載した癒しをお届けしています
ピュアなエネルギーといっぱいの愛を受け取ってもらえたら嬉しいです

人となりをお知りになりたい方はプロフィールもご覧くださいね
キランメインHP: Attunement Square エネルギー伝授 
キラン ご連絡へのお返事は1日ー5日(除:土日祝祭日)です。
お時間には余裕を持ってお問い合わせ願います


嬉しい誤算:ジェード・ドラゴンのご感想

メール   JUGEMテーマ:スピリチュアル
無料ヒーリングの記事はこちらです。
必要な方は上記記事をご参照ください
こんにちは。ヒーリングルーム花蓮加藤花梨です。
センター試験が終わりましたね。
場所によっては大雪でしたから受験生を持つご両親の方は
さぞ、やきもきしたのではないでしょうか。
無事に終わって一安心かなあとイメージしています。

・・・2月には主要な私立の受験が始まります。
ご両親も、お子さまもご体調を崩すことなく、
希望通りの結果を残すことができますようにmie

さて。
少し前の話ではあるのですがジェード・ドラゴンのご感想を
いただきました。
受験とはあんまり関係がないエネルギーですが、
せっかくですから本記事でご紹介させていただきますね。
このたびは素晴らしいエネルギー伝授をして頂きまして、誠にありがとうございました。

最初の方は暗闇にブルーの稲妻がビカビカッとなったかと思うと、
××風のドラゴンのシルエットが見え、興奮して(笑)しまいました。

同時に、ハートチャクラがふわっと熱くなったりし、
稲妻が沢山走ったかと思えば、次の瞬間ぶわっと意識が遠のく位に
別の世界へ連れて行かれる感覚があり、強烈でした(@o@)

・・・とても個人的なご経験につき一部省略・・・

その後、光の帯が見えました。
光の2色が混ざり、白に近い色になった部分もありました。

最後の方は暗闇に明るいコバルトブルーの光の塊がドーン!ドーン!ドーン!と3回位サード・アイ辺りに入って来て、
(龍すごい!(汗))と思いながらクライマックスを迎えました。

そして終わった時間を見たらきっかり12分でした。
今迄色々伝授してもらってるのですが、この[ジェード・ドラゴン]さんが一番強かったです。

きっとドラゴンボールに出て来るような龍がやって来るんだろうたあと思っていたので、これは嬉しい誤算でした(笑)
それと同時に、今回受けてみて本当に良かったです。

…と、長くなりましたが、感想でございます。 どうもありがとうごさいました。

*上記のご体感・ご経験・変化等はすべて個々人の内容であり
個人差があります。同じご経験を得ていただけるとは限りません*

こちらこそご丁寧なご感想をいただきましてありがとうございましたありがとう 

お受けになって良かったと思っていただけたのでしたら何よりです。
本エネルギーは、お人によっては穏やかにもなりますし、
お強くも流れていきます。

今回の場合、とってもパワフルにお受け取りいただいたようですが、
エネルギーはつながっていくことがとても大切です。
だからこそ、ベストなペースで日々の生活の中に、
取り入れていただければ嬉しいです。

どうか、ジェード・ドラゴンがご感想をくださった方にとって
必要な豊かさのギフトをもたらしますようにパン
**,.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・

ジェード・ドラゴンは翡翠のドラゴンの気によって、
豊穣や富貴、幸運の恩恵を得ていくことにフォーカスした
エネルギーです。

新年にお受けになるのにはとても適したエネルギーの
1つでもありますから、お受けになりたいマスターさんから
お受けいただければと思います。
そのマスターさんの中に私がいればとても嬉しいですパンダ

…当HPではいろいろなご感想内容をご用意しています。

必要がありましたらそういったものもご活用くださいね。
ご感想のご選択は1件/または1セットにつき1つです
=お申し込み件数/セット数と同数とお考えください。
ご不明点がありましたらお問い合わせからお気軽にどうぞ。

お申込みフォームはコチラ|ご感想詳細はコチラです


ご返信には1日ー7日お時間をいただいています。
どうぞ、余裕をもってお問い合わせください ポストmie

Trackback

この記事のトラックバックURL

▲top