メイン
HP
メール
マガジン
ご登録
ご提供価格
一覧
キャンペーン 無料
ヒーリング
プロフィール お問い合わせ サイトマップ
Q&A一覧
携帯電話をご利用の場合、以下の
アドレスを受信可能にしてから、
 ご連絡いただければと思います。 heavenlyblue100☆gmail.com
☆を@にご変更の上どうぞ
はね 以下外部HPですはね
  Q&A一覧 
  はじめましてのご案内 
  プロフィール 

お立ち寄りいただきましてありがとうございます。
クリアな光に可能性というきらめきを満載した癒しをお届けしています
ピュアなエネルギーといっぱいの愛を受け取ってもらえたら嬉しいです

人となりをお知りになりたい方はプロフィールもご覧くださいね
キランメインHP: Attunement Square エネルギー伝授 
キラン ご連絡へのお返事は1日ー5日(除:土日祝祭日)です。
お時間には余裕を持ってお問い合わせ願います


私の家族は癒しが苦手(家族が反対でも開業できる?)

omg JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング
無料ヒーリングの記事はこちらです。
必要な方は上記記事をご参照ください

きらいという言葉を使うのは好きではないので、
タイトルには苦手と書いてみました。
表題の通り、母親の家系以外、私の家族は伝統や習慣に
なっている行事等は別として、癒しや目に見えない世界の
お話が好きではありません。

もしかしたら、意外???と思われましたでしょうか。

ただ、当HPをご利用の方の中にご同居の家族が癒しは
NGといった方も少なからずいらっしゃるのではないかなあと
イメージしています。
なので今日はそんなお話を書いてみます。

好まない、とは言っても、
初詣には土地神様の神社でお守りを買い、
ご実家またはご自宅にはお仏壇や神棚があり、
お盆やお彼岸にはお墓参りに行き、
雑誌やニュースの星占いはチェックしていても、
精神世界のお話になると微妙、という感じでしょうか。

パワースポットやアロマセラピー、ヨガ、美容に関わる
内容なら興味津々といった感覚です。

実際、過去の職場ではそうでした。
そして、そんな光景は珍しくない気がします。

嫁ぎ先のご両親や祖父母等とご同居なさっていらっしゃる
のであれば、世代間格差もありますし、
場合によっては、通信販売のお洋服やアクセサリー等でも
お気を使って配達をお願いしなければいけないことも
あるでしょう。

だからというわけではないのですが、
家族は私が何をしているのかあんまりよく知りませんパンダ

開業自体を隠してはいませんが、
興味がない/NGだと拒絶している人に
事業内容をわかってもらおうと無理強いすることはちょっと
違う気がするので・・・。

絶対に好きになれない食べ物を素晴らしいものだから、
食べてと強要しているような感じになってしまうから。

とはいえ、すべてのことにはメリットがあります。
目に見えない世界のお話が苦手な方が側にいることは
自分が持っていない世界観で物事を見ることができる
機会をもらうことにも繋がります。

中にはご主人や恋人が癒しに理解があったり、
ご家族で一緒にご活動等されている方もいらっしゃいます。
相乗作用で生れてくるパワーや愛がまぶしくて、
美しいなあと思う方々も多いです。

それはとても素敵なことであり、お二人/ご家族で学びあい、
高め合っていくことができますし、同じ方向を向きつつ
違った観点で見ることができますから
純粋にすごく素敵だなあと感じますすまいる×はーと

けれども、私の場合はそうでない環境で学びなさいと
言うことなのでしょう。

癒しやスピリチュアル、ヒーリングといった用語について、
万人がwelcomeという訳ではありません。

いろいろな考え方がありますから、好きじゃないよ、と
言う方に対しては、
お相手の価値観を尊重して、共感できる部分でお付き合い
していきたいと考えてもいます。

そんな状況等も踏まえて、お好きでない方とご同居なさって
いるのであれば、自らの裁量が可能な範囲で楽しむ/
ご提供なさるというのも一つの選択肢なのではないのでは
ないでしょうか。

はね 自らの裁量が可能な範囲 はね
金銭的=自分が使うことができるお小遣い/経費の範囲
気分的=言わないことでお相手が傷つかない程度の内容
その他=生活や信頼関係に支障が出ない内容
逆に上記が成り立たない場合にはお相手に相談したり、
何らかの形で支出や生活への影響が発生することをお伝え
した方が良いかも知れません。


その上で、開業なさりたい方は、お時間をかけてお相手が
納得するだけの根拠や資料をだして開業する・・・。
自分の場合、兼業しつつ、開業した後に二年くらいかけて、
時期を見極めて相談しました。
(家族に見せた資料には項目と数字しか書いてないので、
事業内容は知らなくても、収支内容は見ればわかります)。

ただし、始める前にその旨は伝えてはいましたし、
その時にいくつかの約束事はしました。
それは今も守っています。
お互いにとっての妥協点がその約束事ですから。

最短ルートではありませんでしたが、これがベストだと
熟考した結果です。

この例は極端かもしれませんが、
ご家族が癒しへの理解がない/苦手なご状況の中で
開業をお考えの方は、ある程度の目標を視野に入れながら、
ご無理のない範囲で進めつつ目指していく。

そんな方法もあるのだと私の実例を書いてみました。

お嫌だという方がいらっしゃるなら時間をかけて説得なさる、
反対されないだけの状況を作ってしまう、
その他いろいろ・・・、
個々人にあったいろいろな道が用意されています。
ご自身にあった道を歩んでほしいと思います。

どうか必要な方のご参考になりますように


ご返信に1日ー7日お時間をいただいています。
どうぞ、余裕をもってお問い合わせください ポストmie

 

Trackback

この記事のトラックバックURL

▲top