メイン
HP
メール
マガジン
ご登録
ご提供価格
一覧
キャンペーン 無料
ヒーリング
プロフィール お問い合わせ サイトマップ
Q&A一覧
携帯電話をご利用の場合、以下の
アドレスを受信可能にしてから、
 ご連絡いただければと思います。 heavenlyblue100☆gmail.com
☆を@にご変更の上どうぞ
はね 以下外部HPですはね
  Q&A一覧 
  はじめましてのご案内 
  プロフィール 

お立ち寄りいただきましてありがとうございます。
クリアな光に可能性というきらめきを満載した癒しをお届けしています
ピュアなエネルギーといっぱいの愛を受け取ってもらえたら嬉しいです

人となりをお知りになりたい方はプロフィールもご覧くださいね
キランメインHP: Attunement Square エネルギー伝授 
キラン ご連絡へのお返事は1日ー5日(除:土日祝祭日)です。
お時間には余裕を持ってお問い合わせ願います


 1/1PAGES  main

【当HP主観】平成を振り返る、ジャパニーズポップス ベスト10 その2

  JUGEMテーマ:お気に入り

平成の音楽振り返り記事2回目です。

前回同様、完全にお遊び記事ですし、音楽への造詣は
皆無と言っていいくらいです。
なので、ご関心がない方は無視なさってくださいね。

ベストテンとは書きましたけど、順番をつけるのは
あまり好きではなくなってしまいました。
なので、50音順です(一部、順番のずれあり)。
今回は6曲目から10曲目まで。

前回の振り返り記事はこちら

平成:1989年1月9日〜2019年4月30日

TRAIN-TRAIN ブルーハーツ
https://youtu.be/_hVaRiOPZLE
1988年11月なので平成の少し前です。スイマセン。
アセンションをまるで予測しているような曲。
好き嫌いはあると思うのですが歌詞は秀逸。
とくに見えない自由が〜のあたりから大変わかりやすい
です。
そう必要なのは電車に乗る勇気、ただ1つ。
そして不要なものは蹴散らしちゃう。
音楽にはそれだけの力があるのです。
 
月のしずく 柴咲コウ
https://youtu.be/v0sq1GhMaDQ
映画「黄泉がえり」の主題歌です。
亡くなった方が蘇ってくるという内容のストーリーでも
あるので、明るい曲調ではありません

コメント欄には大切な方に向けたメッセージがあふれて
いますのでご関心がある方はぜひ。
【癒し】ってなんだろうと
ご提供者として考えさせられるのであえて推挙しました。
肉体を持っているからこそできることもありますので、
だからこそ、自分に誠実でありたいと思います。

遠い音楽 ZABADAC
https://youtu.be/ym9ti7Bk4lI
映像はアニメなのですが音声はご本人たちのものです。
何とも言えない透明感と不思議な世界。
Psy-sが好きな友人に勧められたのですが、その友人も
幻想小説に出てきそうな感性を持つ理系の人。

ロビンソン スピッツ
https://youtu.be/51CH3dPaWXc
この曲、今聞き直すとすごいなあと思います。
ちょっと切ない旋律なのですが、
彼らが全盛期の時に同じ時代を過ごすことができたのは
運が良かったです。
【大きな力で空に浮かべたら〜】のサビはどこか今の
時代に通じるものがあるような。
ドラマの主題歌ともなった【空も飛べるはず】は
若い方への応援歌でもあり。

IF THE WORLD HAD A SONG 白鳥英美子
https://youtu.be/ROtMoKXfA3Y
〆として。
もし世界に誰もが歌うことができる愛の歌があったなら、
で始まります。
そう、歌は私たちの心に光を灯し、喜びをもたらします。
ビートルズやマイケル・ジャクソンがそうであったように、
歌を通じて愛は何度でも生まれ変わり、
争いのない世界への想いは受け継がれるのです。

注:歌詞の和訳ではありません。

どうか、新しい時代にも平和と調和をもたらす作品と
出会うことができますように。
 ゜☆゜+.☆゜+.

・・・音楽は聴覚を通じて心身に働きかけます。
感性を豊かにもしてくれますので、
お好きなら日常生活やリラクゼーションに、
取り入れていかれると良いのではないでしょうか。

完全に主観的、平成の振り返りですから、多少の年代の
間違い等はご容赦を

【当HP主観】平成を振り返る、ジャパニーズポップス ベスト10 その1

 JUGEMテーマ:お気に入り

新元号の始まりが近づいてきたので平成を振り返りつつ、
記憶を整理しながら、
過去にお世話になった音楽を書いてみます。

というわけで、今日は完全にお遊び記事です。
最初にお断りしておきますが、音楽への造詣は浅いです。

とはいえ【平成】の時代自体が今のアラサーから
アラフィフくらいの方の青春時代またはその前後に
かかってくるので、
本記事をご覧の方がご存知の曲も多いかもしれません。

ベストテンとは書きましたけど、順番つけにくいですよね。
なので、50音順です。今回は5曲目まで。

平成:1989年1月9日〜2019年4月30日

彼と彼女のソネット 大貫妙子
https://youtu.be/Pg0X_zcu8RQ
原曲はフランスのエルザであり、日本語版は複数の歌手さんが
カバーしています(原曲は平成ではないけれど)。
原田知世さん版は「文學ト云フ事」のエンディングで使われて
いました。
番組の方は未だ再放送の目を見ませんが、DVD化または
再放送を今でも心から待っている作品です。

決戦は金曜日 ドリカム
https://youtu.be/OdsXKE7jNOs
音楽として好きなのはlat.43°nなのですが、
選ぶなら金曜日の方。この映像は横浜ですが、
2017年ではありませんがアリーナ行ってきましたよー。
良席ではありませんでしたので米粒ながら声量には驚き。

音楽を聴きながら電車に乗ることが多かったのですが
通学通勤を通じ、痴漢撃退の際に大変役立たせて
いただきました。

残酷な天使のテーゼ
https://youtu.be/F4_I_LmBqnE
庵野作品がテレビ東京系の年末を独占していた頃の曲。
盛り下がったカラオケほどつまらないものはないのですが、
大体これで盛り上がります。
好きでも嫌いでもないので気分次第で誘われれば行きますが、
気持ちよく歌うことができる神ソングでもあり。

2020年にシン・エヴァンゲリオンが公開されます。
https://www.evangelion.co.jp/
そんなこともあり書いてみました。

少年時代 井上陽水
https://youtu.be/THR1DS22_j4
昭和かしら、というところで滑り止めセーフ。
同名の映画がありました。
夏になったら必ず一度は脳裏をよぎります。
沢田知可子さんのカバーは優しい感じになりますが、
今回は本家ということで。

世界に一つだけの花 槇原敬之
https://youtu.be/-_xZk444-Iw
どんなときも。冬が始まるよ。もう恋なんてしない。
いい曲のオンパレードですが、あえて選ぶならこれ。
一時期、SMAP版の方は有線放送でかかりっぱなし
だった記憶があります。聞き比べてみると良いかも。

歌詞は直球ですが、多様性と個性の尊重をわかりやすく
歌いあげている点が好きです。


・・・続きは別記事にて今月中にまた。
完全に主観的、平成の振り返りですから、ご関心がない方は
無視なさってくださいね

▲top 1