メイン
HP
メール
マガジン
ご登録
ご提供価格
一覧
キャンペーン 無料
ヒーリング
プロフィール お問い合わせ サイトマップ
Q&A一覧
携帯電話をご利用の場合、以下の
アドレスを受信可能にしてから、
 ご連絡いただければと思います。 heavenlyblue100☆gmail.com
☆を@にご変更の上どうぞ
はね 以下外部HPですはね
  Q&A一覧 
  はじめましてのご案内 
  プロフィール 

お立ち寄りいただきましてありがとうございます。
クリアな光に可能性というきらめきを満載した癒しをお届けしています
ピュアなエネルギーといっぱいの愛を受け取ってもらえたら嬉しいです

人となりをお知りになりたい方はプロフィールもご覧くださいね
キランメインHP: Attunement Square エネルギー伝授 
キラン ご連絡へのお返事は1日ー5日(除:土日祝祭日)です。
お時間には余裕を持ってお問い合わせ願います


 1/4PAGES >> main

正義とは立ち位置によって変わるもの 〜 映画:新聞記者 〜

   JUGEMテーマ:映画

残暑厳しい日が続いています。
19日からお盆休み明けの方も多いようですが、
水分・塩分・栄養補給を上手に取り入れつつこの暑さを
乗り越えてくださいね。

さて。
今日は少し前に観てきた映画「新聞記者」の感想です。
夏の読書感想文の代わりに今回は映画でー。



この作品は内容自体が政治的な観点を含んでいますが、
少し触れることはあっても、違った視点から記述してみます。

あらすじとしてはこんな感じ。
外務省から内閣情報調査局に出向してきた主人公と、
官邸絡みのスクープを追う新聞記者。
新聞社にスクープをリークしてきた謎の人物と
スクープ自体が真実か否かの二点の謎を追っていきながら
日本の民主主義について問いかける、というお話。

スクープとなるお話が話題になった出来事を基に
描いているので政治色が濃くなった気はします。
もし、本当にこの部分をがっつりと表に出すのであれば
映画の体裁を取らずにドキュメンタリーとして創作した方が
内容的には濃くなったのかもしれません。

ただそうすると、どの政党/出来事をとりあげたとしても、
いろいろな問題が生じてくる可能性があるので
フィクションの形をとったのかなあと勝手に想像。

でもって・・・。
国家公務員は国民全体の奉仕者として働くこと、
および職務に関する守秘義務が課せられています。
新聞社も情報提供者を公開することは基本的にはしない
ことが多いと推測しています。

この作品の場合、
主人公が職務に忠実であろうとすることと、
自らの中の正義に対して従おうとすることの2点が相反
してしまうこと。
記者さんは自身の傷と向き合いながら
その報道が正しいものであるか否か、が軸になって
進んでいきます。

・・・情報って本当に難しい面がありますよね。

特に報道関係の方には慎重性が求められてもきますし、
情報を提供する側も当然それが必要になってきます。

記者はリークされた情報の真偽を確かめるために
主人公から言質と情報が欲しい。
他方で主人公は記者の求めに応じれば守秘義務違反に。

それぞれの立場&目指す方向性が違う場合、
自らの正義や職務を全うしようとすると、
意見が対立するか、どちらかに片方が合わせるといった
選択肢しかありません。
グレーゾーンで落とすのであれば、双方が自らの見解を
妥協できる位置で折り合いをつけることになります。

今回の場合、折り合いをつけることができる趣旨の
内容ではないため、それぞれの登場人物が持つ【正義】が
つきつけられてくるように見えました。

それぞれの立場によって、
何が【正しいのか】は、違ってくるものだから。

これは私の意見ですが、
自分なりのゆずることができない「正義」だったり
「信義」といったものは誰でもが持っているのだと思います。

それがもしかしたら【自分軸】というものにつながって
くるのかもしれません。

どうしても大切にしたいもの。
何を守っていきたいのか、とかとか。

そんなことについてもあらためて考えるきっかけに
なる作品ともいえるでしょう。


冒頭で最小限で思想的な事柄に触れると記載しましたのは、
作中で登場人物が放ったセリフが痛烈だったので引用
したかったからです。

【この国の民主主義は形だけで良いんだ】

・・・多用な解釈ができるだけに、
自分の目で鑑賞して判断すると良いのではないでしょうか。

ただし、デートには不向きの可能性がありますので、
そこはご注意を。


尚、本記事の内容はあくまでも私の感想であり、
ご覧になった方の中にはご抵抗を持たれる方もいらっしゃる
可能性があります。

その際には、ただの感想文だと、読み流してくださいね

花 関連記事 花
言えなかった思いを手紙に託して「ツバキ文具店」より
そもそも人格とは「私の消滅」より 


最後までご覧いただきまして感謝です

今回は若干、スピリチュアル的な観点とは異なりますが、
思考力を鍛え【自分なりの信念とは何ぞや】と向き合う
機会にはなるように考えます。

ご関心がある方のご参考になれば光栄ですパンダ

水星逆行中の対策について

月 JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル
無料ヒーリングの記事はこちらです。
必要な方は上記記事をご参照ください

8日から水星の逆行が始まっていますが、いかがでしょう?
今回はしし座で始まっていますから、
勇み足になり過ぎないようになさると良いかなあという気は
します。
あとは行き違いでカチン!なんてことにもご用心。

水星を入れると全部で5天体が逆行することになりますので、
いい方向にそれらを取り入れることができれば、
うまく惑星の力を取り入れることができるかなと思います。

具体的にはよく言われることですけど、
計画の見直し(水星)などが挙げられますが、
5天体の部分を加えるなら、
・今まで行ってきたことに対しての再評価・精査
・なさろうとしていることが実現可能か否かの再確認
・理想的になりすぎていないかどうか、
・地に足がついているかどうか、といった部分の見直し
などがあがってきます。
・妄想と現実の切り分けなんかも入ってきます。

PC関係については、お人によっては影響が出る感じなので
バックアップ等はこまめに取られておいた方が良いかも
しれません。

冗談抜きで私も人のことは言えないのですが、
メインサイトに関していうのであれば、プロバイダーさんが
頑張ってくださってはいても、
スマートフォンでの表示があまりにも見難いので
先日、Cleaness WorkのPC版を修正しました。

スマートフォン版については、
プロバイダーさん側がご提供しているカスタマイズ用の
記述が統一されていませんのでまだ手を付けていません。

こちらについては、対応後に修正するかも、です。
ご利用してくださっている方にはご不便をおかけしますが
PC版を見るというボタンがあるはずなので(私の機種では
確認済み)、よろしければ、そちらにてご確認くださいね。

以前も書いたのですが、
水星の逆行って影響力が及ぶことがある分、
意外と新たな視点が開けてきたり、気づきがあったりもします。

今回については
【余裕を持つこと、バックアップ、見直し、何かあっても
動じないこと(何とかなるように準備しておく)】
このあたりが鍵になってくるのではないでしょうか。

過去記事はこちら。
惑星 惑星がもたらす恩恵:水星の逆行
http://heavenlyblues.jugem.jp/?eid=1218
惑星 水星逆行の過ごし方(メリットにするために)
http://heavenlyblues.jugem.jp/?eid=990
惑星 水星逆行がお年始に
http://heavenlyblues.jugem.jp/?eid=928
惑星 水星逆行ってなぁに? 2
http://heavenlyblues.jugem.jp/?eid=881
惑星 水星逆行ってなぁに?
http://heavenlyblues.jugem.jp/?eid=783

この時期にうってつけのエネルギーはこんな感じです
キラン イシス・ブルー・ムーン(冷静さを支援)
キラン エリクサー1,2(惑星とつながる。おすすめ)
キラン カルミックリレーションシップデトックス(関係の見直し)
**,.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・
・ 
はね 当HPのセッションメニューはこちらから はね
 各種遠隔エネルギー伝授・アチューンメント 
キラン Attunement Square キラン 
キラン 今月のキャンペーン キラン  
キラン メールマガジンご登録 キラン 


梅 現在募集中のワーク 
*ご提供エネルギーワーク一覧 

キラン
 Pick Up プロテクションプレミアム 
新盆や他者からの影響を受けやすい方に

キラン リアルタイムご予約状況:随時変更あり
*ご予約前に必ずご確認ください*  

現在の時点で現在のご返信状況は1−9日です。
お問い合わせの際には、その点だけご留意くださいねポストmie
 

絶対的な答えって存在しないのかも

  JUGEMテーマ:スピリチュアル
無料ヒーリングの記事はこちらです。
必要な方は上記記事をご参照ください

本記事は特定の方に対しての内容ではありません。
自分かも?と思われるような方がいらしても、
誰かをイメージして書いているわけではありませんので
そのように思わないでくださいね。

表題の通りなのですが・・・
いつ頃からか、答えだとか正解だとかをとても求める方が
増えてきているように実感しています

これは当HPのアチューンメントに限ったことではなくて、
自分で行動するより、正解を知ることをいろいろな面で
求める傾向があるというか。

物事に正解ってたぶんありません。

もちろん、アチューンメントならシンボルやマントラの
ような決まりごとはあるのですけど、
絶対的な正解っておそらくないと私は考えています。

具体的にはニュースなんかを見ても明らかですよね。
どの内容に重きを置くか、写真または絵に何を使うかで
放送する内容の印象が変わってもきます。

それはありとあらゆることにあてはまりますから、
最終的には自らの経験や感覚的なものに頼るしかないんです。
情報の真意が疑わしいと思うのであれば、実際に確認
してみる、多角的な観点で調べてみる、というように。

ニュースなどであれば情報を精査する目になってくる
のだけれど。

けれども、そういう手順がなくても必要な情報、
欲しい内容はそこら中に転がってもいます。

それはある意味とても誘惑的で魅力的なものでもあるので、
主体的な思考を必要としなくて済むという意味では
とても楽な面を持ってもいます。

とはいえ、正解って、個々人によって異なります。

もちろん共通の答えがないとは言いません。
どの分野にもハウツー的なことはあり、そのやり方を知って
おくことでプラスになることもあるでしょう。
試験問題にも正解はありますよね。

試験問題などはさておき、ノウハウ的なことにしても
正解的なことにしても時の流れによって変わりますから、
考える力が無かったらきっとその変化に
ついていけなくなってしまうのではないでしょうか。

表題で絶対的な正解ってない、と記載しました。
だったらどうすればいいのか。

自分なりの答えを探していくと良いのかなって。
それが経験でも、情報からの取捨選択でも考える力を
鍛えることでおのずからみえてくるものがあるでしょう。
もし、自分では無理なら他者の手を借りるのもありです。

そんな身近なところから多角的視野や思考力を養って
いくことができるのではないでしょうか。
スピリチュアル的なことは目に見えませんから、
なおさら、そういったことが大切になってきます。

考える力は極端かもしれませんけど、生きる力に
通じてくる面があります。
何かにぶち当たった時に乗り越える方法を立てていく
ために。

拙速に答えを求めるのはとても楽ですがそれは自立心と
寛容性、忍耐力を奪います。

周囲が○○と言っているから自分が間違っている
なんてことはありません。
周囲が間違っていて自分が正しいことはいくらでも
あります。
間違いor正しいの価値観だって、立ち位置によって
変わるものですし。

それでも生きにくい時には無理する必要もまたないんです。
そして、答えを急ぐ必要もまたありません。

正解がないからこそ、人生はいろいろな経験ができる
のですから。
唯一の人生、自分なりの答えを大切にしてくださいね。

今日は家族の関係でこんな時間に記事を書いています。
この記事をアップしたら寝ます。
みなさまも良い夢をご覧ください。


現在のご返信状況は1−9日です。
お問い合わせの際には、その点だけご留意くださいね
ポストmie

愛=犠牲?:愛とは自然に流れ出てくると思う

   JUGEMテーマ:癒し

無料ヒーリングのお申し込みはこちらです。
必要な方は上記記事をご欄のください

本日は、ライタリアン・レイのアチューメントの
ご感想のご紹介時に言及いたしました「愛」について書いて
いきます。

個々人によって見解に差がある話ですし、どういった観点で
書いていくかによっても内容が変わります

ライタリアン・レイで頂戴したご感想では
愛=犠牲が伴うもの?といった内容でもありましたので、
その観点で記載します。

「愛に犠牲は伴うものなのか」というご質問について、
私の意見としてお伝えできることがあるとすれば以下の2点
です。

1点目は、愛はシャンパンタワーのようなもの。
要はてっぺん(自分)の器のシャンパン(愛)が満たされて
いたら、その下のグラスにも自然にシャンパンが満ちていく
ような感じです。
自分に愛を注ぐことで、他のグラスも満ちていきますから
犠牲は生じません。

2点目は、自らでご選択ができない場合
自分、そして関わる他者に何らかの犠牲が生じることが
あります。
それらは循環して続いていきますからどこかで断ち切る
ことが必要です。

たとえばですが、自分の子供や家族に対して。
子供は親を選んで生まれてくることはできません。
同様に親も子供を選んで生むことは基本的にはできません。
魂的に選んできたとしても、です。

それを考えると、無理やり愛そうするものではない
のかなって。
家族だからと言って愛さなければいけないというものでは
ありませんし、家族だからこそできることもあるでしょう。
それは置かれたご状況、ご本人のご希望、選択その他、
さまざまな要因によって左右されます。

で。2点目の例で言えることは、
もし親が十分に満たされていたら、子供も十分に満たすことが
可能だということです。
親が子供を愛することができない場合、親も自分の親から
愛を受け取ることができていないケースが散見されます。

ご状況をご職場やご友人の関係などに当てはめてみると
分かりやすいです。

何らかの見返りを期待してしまうならそれは愛とは
少し異なるものかもしれません。
見返りは「ありがとう」の言葉だったり、お相手からの
なんらかの「親切」や「感謝」だったり、物質的なものに
限りません。

もちろん、「ありがとう」はとても大切な言葉です。
言葉にしなければ伝わらないこともあります。
だけれども、それをもらうことが目的になってしまうなら
やっぱり違う気がします。

ご参考になるか否かはわかりませんが、
私は行為が犠牲になりうる場合、
自分の心が痛むか否か、
その選択によって後悔するか否か、で判断しています。

嫌だと感じるのならそこはNoということがご自分への
愛になりますし、
犠牲になっているとお感じになった段階で、
【〜してあげたのに】といった何かを残すことになる
可能性もあります。
あるいは【〜されたくない】という恐れのようなものが
お心に潜んでいることもあるかもしれません。

それは時に自分を苦しめ、他者には望ましくない感情を
抱いてしまうことにつながります。

以上より、愛=犠牲ではなくて、
愛=【自分の中から自然発生的にあふれ出てくる純粋な
自他への慈しみの気持ち】という結論になるのです

あくまでも、
これは【愛=犠牲?というご質問にお応えする場合】の
私の答えです。

愛の意味や定義は難解に過ぎて一言ではくくれませんが、
ウルトラ大雑把に書くならこんな感じです。

そして、それを外に求めるのではなく
【自らの中に存在していることに気がついたとき】、
当HPでご提供しているようなアチューメントや一部の
セッション等はご不要になる気がします。

・・・私はご提供している立場ではありますが、
お医者さんのようにお世話にならない方が望ましいけれど
必要な方に対してはご縁を生じるのだろう、と考えています。

・・・上述のように愛は自分の中に存在しています。
愛だけでなく可能性も未来を創造するお力も。

どんなにアチューメントをお受けになっても満たされない
場合、そこには理由があります。

いずれ、私が書くことが可能になったらそういったことも
ご紹介していきたいと思います。
とりあえず、今は、鋭意、どのようにお伝えしたら良いのか
考慮中です。
 

今の時点で現在のご返信状況は1−9日です。
お問い合わせの際には、その点だけご留意くださいね
ポストmie

決断は本人のもの:誰のせいでもないのですー

  JUGEMテーマ:スピリチュアル
無料ヒーリングの記事はこちらです。
必要な方は上記記事をご参照ください

乾燥した日が続いていますね。
お肌のケア、お忘れなくどうぞ〜。

さて。
1つ前の記事でご感想について言及したのですが、
ご覧になった方の中には
「私のせいかも?!」だとか、
「プライベートなことを書いたらいけない」とか
お感じになる方がいらっしゃるようですが、声を大にして
言いますね。

違いますー!!!!

大にしてもブログですから聞こえませんけど。

すべての決断は私に責任がありますし、誰かを指している、
ということもまたありません。

開業していることのメリットの中の1つに、
【自分が好きなことことを行うことができる】というのが
あるのですが、
それが好きでなくなってしまったり
なんだか楽しくなくなってしまったら、本末転倒なんです。

これまで楽しかったのに楽しくなくなった場合、
なんらかの理由があるのです。

それでそこを見ていったら自分の中の問題が表面化した。
それだけのことです。

なので、新年度からお願いしようと思いました。

目に見えないサービスにも流行や需要の変化もありますし、
いつまでも同じところにしがみついていたら、
たぶん立ちいかなくなってしまいます。
昨年までスルー出来ていた問題が表面化してきている方も
多いですし。

なので、ニーズによって使い分けることができるように
する感じです。
ご感想ご不要な方にとってはお節介でしかありませんよね。

非常に事務的な表現をするなら、
お代をもらっている段階で、売買契約は成立していますし、
滅多にないのですが、信頼関係を築くことができない方に
ついてはお断り等しています。
 
ですから、「私のせいかも」と思う必要はないのですー。

繰り返しになりますが、
すべては当HPが決めたことですし、誰かの決断に対して
なんらかの責任を感じる必要もまたありません

だって当記事をご覧になっている方と私はそれぞれ別の
人間であり、考え方も違うでしょう?

これはすべての事柄についてもあてはまります。
たまたま前記事の件で責任をお感じになられた方が
いらしたので、この場で記載しましたが、
第三者の選択はその方のものであり、決めるのもまた本人です。

他者の決断についての責任まで背負っていたら
疲れてしまいますから、負う必要はないのです。

尚、当HPでは、ご返信できない内容の場合、その旨、
お伝えしていますのでご安心くださいね。
はね 当HPのセッションメニューはこちらから はね
 各種遠隔エネルギー伝授・アチューンメント 
キラン Attunement Square キラン 
キラン 今月のキャンペーン キラン  
キラン メールマガジンご登録 キラン 


梅 現在募集中のワーク 
*ご提供エネルギーワーク一覧 

キラン Pick Up 新レムリアングリッド 
*安定させてくれるので落ち着かない方に*

キラン リアルタイムご予約状況:随時変更あり
*ご予約前に必ずご確認ください*  


今の時点で現在のご返信状況は1−9日です。
お問い合わせの際には、その点だけご留意ください
ポストmie

▲top 1234>|next>>